読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BERTONE FREECLIBMER

珍しいな、ダイハツラガーじゃないか。丸目だけどオーナーが改造したのかな?などと思いつつ近づいてみると、車体側面にはBMWのエンジンを搭載している旨のエンブレムが・・ タダモノではないと検索してみると、1980年代後半にイタリアの有名なカロッツェリア、BERTONE(ベルトーネ)が生産したFREECLIMBERということが判明しました。ゼロから四駆を開発することができなかったBERTONEが、ダイハツラガーのボディにBMW製の2種類のガソリン、1種類のディーゼルエンジンを載せ、皮シートを搭載し高級四駆として発売したものです。1989年デビューのFREECLIMBERⅠは1992年までに2,795台生産されました。f:id:norimononado:20160802162941j:plain1992年から1993年の間は、元ネタのラガーがマイナーチェンジしたのに従い、多少の変更(エンジン:直列6気筒⇒直列4気筒1,600cc)のをしてFREECLIMBERⅡとして販売されていました。2,860台生産されたそうです。Ⅰと違いイタリアのみの販売でした。治安機関にも販売されていたので、それが大きかったのかな。。

f:id:norimononado:20160802162943j:plainいい写真ではありませんが、後ろからの一枚。どうみてもダイハツです。

写真のものはイタリアのみ販売されたFREECLIMBERⅡと思われます。熱心な好事家が購入したのでしょうか・・