読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RER C線

フランスには世界的に有名な観光地がいくつもありますが、なかでも特に有名なのものといえば、ベルサイユ宮殿が挙げられると思います。

パリからの半日ツアーも数多くありますが、鉄道で行くこともさほど難しくありません。おそらく一番紹介されている行き方は、RER C線を利用しVERSAILLES RIVE GAUCHEにて下車。だと思います。終点ですので乗り過ごしの心配はないです。気を付けたいのはC線には複数の行き先があるので、必ず掲示板(各駅のホームにモニターが整備されています)で「VERSAILLES RG」と確認することだと思います。

先日そのC線に乗ったところ、内部がこのようになっていました。

f:id:norimononado:20160811232754j:plainベルサイユ風です。乗り込んだ少年達も驚いています。

f:id:norimononado:20160811232757j:plain

2012年に初登場したベルサイユ柄の車両です。一編成あたり971枚のシートを741時間という時間をかけて貼ったもので、シート貼りとはいえなかなかいい雰囲気です。すべての車両がこのような形にはなっていませんので、当たった方はベルサイユに行く気分が高まっていいのではと思います。

一般的にはこのような内装の車両が多いですね。椅子は新しいものに切り替わってきています。

f:id:norimononado:20160811232759j:plain

※今夏(2016年)は工事のため不通区間も発生しています。利用にあたっては、RATPで確認することをおススメします。