読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再びドイツへ。ドイツ博物館交通センター館 RUMPLER TROPFENWAGEN

1921年に発表された、TROPFEWAGEN。世界最初の流線形の車のひとつでフリッツ・ラングのSF映画METROPOLISに出ていることでも有名です。当時の一般的な車はCD値が0.6という今から見るとあり得ない数字だった頃に0.28という現在でも十分通用する値を出していました。2,580ccのエンジンを車体後部に配置し、最高速度は110km/hを記録したそうです。f:id:norimononado:20160603153950j:plain

f:id:norimononado:20160603153957j:plain

f:id:norimononado:20160603154004j:plainしかしながらトランクルームの不足や当時としては先進すぎたデザインが災いしてか、100台程しか売れなかったようです。ちなみに乗降性の良さからタクシーとしても使われていたとのこと。乗ってみたかったですねぇ。

昔の車をリデザインしたような車が多い昨今、どこかのメーカーが造ってくれないものでしょうか。せっかくですので、電気自動車にするといいかもしれないと妄想しております。

こちらはベルリンのドイツ技術博物館にあったものです。後部座席が広く取られています。タクシー用だったのかもしれません。

f:id:norimononado:20160603155311j:plain