読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OUIGOでマルセイユへ

旅行 鉄道 フランス

ちょっと前にOUIGOというのに乗ってマルセイユに行きました。このOUIGOというのはフランス国鉄(SNCF)がLCCなどに対抗すべく投入したもので、TGVのいわばLCCという位置付です。とにかく安いのがウリでマルセイユまでなんと10€!。3時間12分の行程です。安いからといってTGVより遅いということはありませんが、幾つかの注意点があります。まず、出発がパリ市内ではなく郊外のMarne-la-Valleeなのです。パリ市内から1時間はみておいた方がいいと思います。ちなみにMarne-la-Valleeはコレがあるので有名。

f:id:norimononado:20151107014129j:plainディズニーランド。当地のはそこまで混んでいないというはなしです。

そしてもう一点。荷物です。座席の下に収容できるサイズ(55×35×25㎝)が指定されており、一人一個まで。もし大きなスーツケースなど持っていた場合は事前に申し込んでおくか、当日払うか。の二通りの方法がありますが、当日払いは20€。持ち主より荷物の方が高いという。。。

このOUIGOに乗るにはあらかじめHPで購入しE-チケットを印刷して持っていかなくてはなりません。

www.ouigo.com

改札したらいよいよ乗車。二階建てでオール二等車なので乗客が多いです。発車30分前までに改札するよう注意書きがあります。

f:id:norimononado:20151107014132j:plain車内はこんな感じ。欧州らしく集団見合い式ですね。コンセント付の席もありますが、もちろん追加がかかります。下の階になってしまいましたが10€なので文句は言えませんね。Bar carや車内販売などはありませんので、あらかじめ何か買っておきましょう。

それにしてもこのピンク色、なんとかならんかったのかなぁ。安っぽいし。

f:id:norimononado:20151107014135j:plain定刻通りマルセイユに到着。ちゃんと市内の駅に着いてくれました。

f:id:norimononado:20151107014139j:plain

Marne-la-Valleeまで時間がかかる、荷物を小さくしなければならない、二等車しかない。などのマイナス点がありますが、10€という価格の前には瑣末な事に見えます。

嬉しいことに、マルセイユやモンペリエ、リヨン。と南方面が多かったOUIGOが12月13日よりナントやレンヌ方面に走り出します。また、RER B線のMassy-PalaiseauにあるMassy TGV駅やシャルル・ド・ゴール空港駅から乗ることも可能になります。11月17日から予約開始とのこと。クリスマスシーズンだから混むだろうなぁ。

http://www.ouigo.com/actualite/ouverture-des-ventes-dhiver-2015?utm_source=push&utm_medium=site-edito&utm_campaign=odv-1115

またOUIBUSという格安バスも整備していくとのこと。これから2・3年でフランス国内の移動がもっと安くなりそうな気がします。