読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAMWAY 6号線

いつの間にやら8号線まである、RATPのトラム。今回は2014年12月13日に暫定開業した6号線です。

こちらは工事中の始発:Chatillon-Montrouge駅。地下鉄13号線の終点でもあります。f:id:norimononado:20150924171933j:plain開業直前。いよいよ開業!みたいな横断幕ななかったですね。あっさりと開業した気がします。

f:id:norimononado:20150924171937j:plain開業後。お気づきだと思いますが、レールが一本しかないんです。ですので、この線はゴムタイヤで走行するタイプです。車両(といいますかこのシステム自体)は仏Lohr社製。RATPではTramway5号線、また地方ではクレルモンフェランにおいても使用されています。ゴムタイヤ走行なので、騒音が低く、勾配に強いのが売り。

欠点としては、この一本のレールをガイドにしてゴムタイヤで走行するシステム自体がLohr社の特許であるため、新車両導入の際などは自動的にLohr社になるということ。

バラエティに富むのはいいんですが、他の路線と乗り入れできないし、将来的に計画変更があった場合に対応が限られそうですよね。

f:id:norimononado:20150924171944j:plain車体側面の行先表示が連結部に表示されていました。誰も見ないのではないかなどと思いましたよ。

f:id:norimononado:20150924171958j:plain新車なだけあって綺麗です。

f:id:norimononado:20150924172008j:plain車内の様子。連結部にタイヤがあるせいか、開口部が狭くなっていました。ドアから連結部にかけ勾配がついておりフラットな床ではなかったですね。そして乗り心地は、道路舗装の出来がよくないのか、上下に揺れる感じがありました。

f:id:norimononado:20150924172011j:plain各駅も統一されたデザインでおしゃれな感じ。冬はちょっと寒いかもです。

f:id:norimononado:20150924172015j:plain車庫の入口。

f:id:norimononado:20150924172020j:plain

Chatillon-montrougeを出ると坂を上がり、やがてVelizy2という地区に行きます。こちらにはショッピングセンターもあり、少し違ったフランスが見られると思います。また車窓にも新しく開発された地区ならではの景観が楽しめます。

RATPによれば来春(2016年)にRogert-wagner~Viroflay-RiveDroite間が開通し、全線開業となるようです。この区間はトンネルもあるので、開業したら乗ってみたいですね。