読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

値上げ

当地では1月1日に交通運賃が改定(要するに値上げ)されることが多いです。パリのメトロやバスを運営するRATPのHPを見ていたら、既に2015年の新運賃に切り替わっていました。こういう仕事は早いんですね。。。

ratp.fr - Titres & tarifs

■地下鉄やバスの一回券(ticket t+):1.7€⇒1.8€

■10枚の回数券(10tickets):13.7€⇒14.1€

■CDG⇔パリ市内を結ぶROISSYBUS:10.5€⇒11€

■CDG⇔パリ市内を結ぶRER B線:9.75€⇒10€

といったところが、旅行客には関係あるでしょうか。もちろん一日乗車券・ORLYBUSなどもしっかり値上げされています。

CDGから市内までの安価な方法として、350・351番のバスに乗るという手もあります。RATPのHPにもROISSYBUSと同じような扱いで取り上げられているので驚きました。このバスは途中も停車し、地元の人達も乗ってくるので荷物の多い人にはおススメできません。また時間がかかります。バックパッカー的な人にはいいかもしれませんね。運賃は6€(運転手に現金払い)または一回券を3枚出すという手もあります。また回数券を購入すれば一枚あたり1.41€ですから、それを3枚(=4.23€)使用して乗車すれば更に安くなります。

ratp.fr - Aéroport Roissy Charles de Gaulle (CDG)