読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポルトガル旅行記 その3

この日のポルトは天候に恵まれず、寒かった記憶があります。

まずは市場へ。

f:id:norimononado:20140810024318j:plain

平日で雨ということもあり、少し活気がなかったかな。

f:id:norimononado:20140810024331j:plain

魔除けでもするのかと思うくらいのにんにく。

f:id:norimononado:20140810024337j:plain

ニワトリまで売っていた。

f:id:norimononado:20140810024341j:plain

腹が減ったので、場内の食堂へ。鱈のコロッケ。

f:id:norimononado:20140810024511j:plain

そしてイワシ。焼き魚なんて久しぶりだったので、かぶりつきましたよ。

f:id:norimononado:20140810024514j:plain

食事のお供は、もちろん名物のvinho verdeあっさりしていて飲みやすく、色々な食事に合います。

f:id:norimononado:20140810024519j:plain

食後はあてどもなく散歩。

f:id:norimononado:20140810024754j:plain

細い路地が多く、迷い込んでみると面白いです。

f:id:norimononado:20140810024800j:plain

f:id:norimononado:20140810024806j:plain

廃墟状態のも多いんですよね。これはポルトに限ったことではありませんでした。

f:id:norimononado:20140810024807j:plain

勾配がきついポルトの道。

f:id:norimononado:20140810024810j:plain

果たして公道なのかと思うような、階段状の道。※名前が付いていたので公道だと思います。

f:id:norimononado:20140810024816j:plain

廃墟の内部。梁は木製、朽ちて吹き抜け状態。

f:id:norimononado:20140810024826j:plain

アズレージョが見事な教会。

f:id:norimononado:20140810024831j:plain

各段が持ち場になっているかのような、猫だらけの道。ちょっと不気味かも。

f:id:norimononado:20140810024837j:plain

いくら歩いても飽きない、迷路みたいだ。

f:id:norimononado:20140810024841j:plain

このサイズのプリンが2€程度。お菓子好きの方にもおススメなポルトガル。

f:id:norimononado:20140810024844j:plain