読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーターショー

2014パリ・モーターショー その他編2

最後にオマケで行われていたような、展示を。あまり期待せずに覗いてみたのですが、これがよかったのです。T型フォードやオチキスなど戦前のモノから戦後、現代に至る名車がずらりと揃っていました。 まずはコーチビルダーから出発した高級車メーカー、FACEL…

2014パリ・モーターショー SANS PERMIS編

SANS PERMIS=免許ナシ。そう、フランスでは免許を持ってない人が車を運転して車道を走れるのです。。。 もちろん全ての車ではありません。一定の条件があります。日本なんか50㏄の原付でさえ免許が要るのに、恐ろしい話です。 □車重350㎏ □出力4kw(5.6馬力…

2014パリ・モーターショー その他編

モーターショーの会場には幾つかパビリオンがあり、それぞれにおいて各メーカーが覇を競っていました。しかしこのpavillon2.1においては、のんびりとした空気が流れていました。その訳はメーカーではなくパーツ業者などが出品していたせいもあるかと思います…

2014パリ・モーターショー VENTURI編

1984年にフランスにおいて設立されたVENTURI社。スポーツカーの世界に進出しようとしたが、残念ながらフランス国外で知られることはあまりなかったようです。そして時は流れ、2000年にモナコのビジネスマンGILDO PALLANCA PASTOR氏に買収され電気自動車メー…

2014パリ・モーターショー JEEP編

こちらはJEEPのブース。パリ市内ではあまり見かけることのないメーカーのひとつです。 なので久しぶりに見た、GRANDCHEROKEE。特に変化してないように思います。 こちらは新型CHEROKEE。JEEPの面影はグリルだけになってしまいました。すっかりSUVと化してし…

2014パリ・モーターショー 三菱編

かつてはランサーエボリューションなどで、ラリー界を席巻した三菱。ランサー、RVR、ギャラン、ディアマンテからミニカなどの軽自動車まで豊富なラインナップを誇っていましたが、今ではすっかりさびしくなってしまいました。近年ではハイブリッド車に力を入…

2014パリ・モーターショー 韓国メーカー編

まずは日本でもお馴染みのHYUNDAI。乗用車部門では日本から撤退してしまいましたが、商用車(バス)は日本でも見かけることができます。さて、このヒュンダイ。韓国を代表するメーカーとして世界的にみてもシェアを伸ばしております。近年はデザイン力も上が…

2014パリ・モーターショー フィアット編

イタリアを代表するメーカー、FIAT。調べてみると傘下に色々な企業を抱える一大グループなんですね。LANCIAやALFAROMEOも傘下の一社です。近年は元気がないなと思ったら、往年の名車500をモチーフとした新型500で脚光を浴び復活。そして最早サイズ的には500…

2014パリ・モーターショー フォード編

アメリカメーカーでありながらも、欧州では長い歴史を持つフォード。GMやクライスラーに比べ見かける機会が非常に多いです。当然、出展していました。 まず目を引いたのは、耳なし芳一状態のフォーカス。「よしだけいすけ」さん。一体誰なのでしょうか。。。…

2014パリ・モーターショー プジョー・シトロエン編

PEUGEOTとCITROENのブースに来てみました。まずはプジョー。コンセプトモデルを出展していますが、イマイチ元気がない。こちらは、シトロエンC1やトヨタAYGOを兄弟車に持つ、108。最近のプジョー顔ですね。 こちらは508ステーションワゴン、ハイブリッド車で…

2014パリ・モーターショー ルノー編

地元フランスのメーカー。まずはルノー。 まずは既存のCAPTUR。CLIOより少し大きく、SUV風味が加味されています。当地ではよく見る車種のひとつです。ひょっとしたらCLIOのシェアを食っているかもしれませんね。 LAGUNA。だいぶ新鮮味に欠けてきました。プジ…

2014パリ・モーターショー ドイツメーカー編

オペルは少し寂しい状況でしたが、その他ドイツメーカーは大盛況。まずはVW。新型PASSATを展示していました。デザインに一貫性があっていいですね。同じフロアにVWグループのベントレーも。 BMWグループのロールスロイスに比べると少しキャラが弱いかも。 そ…

2014パリ・モーターショー オペル編

10月4日~19日まで開催されているモーターショーに行ってみました。 平日ということもあり、並ぶことなどなくスムーズに入ることができました。各社様々な出展をしていましたが、巷間言われているように超高級車と燃費のいい小型車という二極化がすすんでい…