読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポルトガル

ポルトガル旅行記 その13 リスボン市電博物館

男たるもの旅先に交通系博物館があると行きたくなるものです。今回のポルトガル旅行ではポルトとリスボンに目を付けていました。先述のように、ポルトの博物館はまさかの一時的閉館ということになってしまい、訪問することができませんでした。それだけにリ…

ポルトガル旅行記 その12 リスボンの鉄道

リスボンを観光するにあたっては有名な市電の他、バスや地下鉄などがあります。今回バスの写真は撮りませんでしたが、市電・地下鉄・国鉄の写真を少し撮りましたので、掲載したいと思います。 まずは地下鉄。こちらが路線図。全部で4路線のようです。今回は…

ポルトガル旅行記 その11

最終日。この広場ともお別れです。リスボンに宿泊する際には、中心部に泊まるパターンと私たちのように少し離れたところに泊まるパターンがあると思います。今回は車でいきやすいところというのもあり、この広場(マルケス・デ・ポンパル広場)の近くに宿泊…

ポルトガル旅行記 その10

さて本日はどうしようかと。そうだ市電に乗ろうということで行動開始。どうしても座りたいので、28号線の終点Campo Ouriqueへ向かうこととした。ホテルからバスに乗れそうなRato駅まで歩いてみた。既に31度まで上昇。暑すぎ。 バスの車内もイワシがいっぱい…

ポルトガル旅行記 その9

早速リスボン散策開始です。ホテル近くのマルケス・デ・ポンパル広場からスタート。 広場からリベルターデ大通りを下っていくと馬蹄形の入口で有名な、ロシオ駅にあたります。 広場とか駅は豪華にきれいに整備されていますが、一歩裏通りに入るとご覧のとお…

ポルトガル旅行記 その8

モンサラーシュで一泊した翌朝。村を散歩してみた。湖が広がっている、あの橋の向こうはスペインと思われる。ずっと見ていても飽きない景色。 とはいうもののこの日はポルトガルを横断し、リスボン(lisboa)まで移動予定。そろそろ出発しなければ。 最後にも…

ポルトガル旅行記 その7

この日はエヴォラからスペインとの国境により近い、モンサラーシュ(monsaraz)と移動しました。 まずはエヴォラの街中をもう一度散策。城壁の柱に古そうな「EVORA」の表記。1582年にキリシタン大名が送り出した天正遣欧少年使節もこの街を訪れたそうだが、彼…

ポルトガル旅行記 その6

この日はナザレ~モンテモール(montemor-o-novo)~エヴォラ(evora)と周りました。 朝のナザレの街。 砂浜には鳥の足跡。 ナザレを出て少し南下しました。少し道を間違えてしまったが、まぁいいだろう。狭い道ながらも素晴らしい景色を眺められました。 羊飼…

ポルトガル旅行記 その5

この日は、ナザレ(nazare)~トマール(tomar)~ファティマ(fatima)~バターリャ(batalha)~ナザレ(nazare)という形でナザレからの日帰り旅行を楽しんできました。 ちなみに今回の旅行で借り出したのはFIAT500。欧州では2回目となります。前回の反省を踏まえて…

ポルトガル旅行記 その4

ポルトで車を借りだし、他の町へ。 まずはポルトの南80kmくらいのところにある、アヴェイロ(Aveiro)へ。 謎のモニュメントがお迎えしてくれました。 海の方に行くと運河が整備され、建物もきれいに塗装されています。季節外れ(6月上旬に訪問)だったのか…

ポルトガル旅行記 その3

この日のポルトは天候に恵まれず、寒かった記憶があります。 まずは市場へ。 平日で雨ということもあり、少し活気がなかったかな。 魔除けでもするのかと思うくらいのにんにく。 ニワトリまで売っていた。 腹が減ったので、場内の食堂へ。鱈のコロッケ。 そ…

ポルトガルの車

海外に行った際には気になるのは、やはりその国の乗り物達。同じ欧州なのであまり変わらないのかなと思っていました。 まずはデリカ。グリルに大きくMITSUBISHIと書いてあるのがいいですね。ジャッキー・チェンの映画を思い出します。そういえばスパルタンX…

ポルトガル旅行記 その2

さて2日目。念願かなって市電に乗車。乗車券は2.5€と高額でした、1日乗車券からも除外されているので気をつけましょう。 運転士は女性。乗客は観光客ばかり。 2009年に修復された車両のようです。 運転台。 修復された車両だと吊革がプラスチックにな…

ポルトガル旅行記 その1

ポルトガルに行ってきました。今回は初のLCCを利用し、まずはパリから第二の都市、ポルトへ。 パリには幾つか空港がありますが、今回はオルリーより旅立ちます。航空会社はvueling。当然ネットで予約したのですが、カード支払いの際にも手数料を取る(vuelin…